2015年10月30日金曜日

海外FX会社の信用力について

信用力を判断するためにはどうすればいいのか?
その答えは内容の良し悪しの差こそあれ、たいていの比較サイトを見ればわかるはずだ。もし、次のことを説明していいない比較サイトであれば活用しない方がいいだろう。
私が知っている比較サイトでしっかりと説明しているといえるのは「FX口座比較まとめ」だ、後で必ず見ておいた方がいいだろう。

海外FX会社の信用力を見るには次のことは絶対チェック!である。
☆金融ライセンスを取得しているか:
ライセンスを持たずに営業している会社とは取引してはダメだ。良心的な比較サイトには実際のライセンスの画像を紹介していたりするので要チェックである。

☆適切な資金管理を行っているか:
顧客資金と会社の運営資金をゴチャ混ぜにされていたら大変である、銀行分別管理もしくは信託保全している会社以外とは取引するのは危険だ。管理先である銀行情報を入手している比較サイトもあるので要チェックである。
☆投資家補償基金等に加盟しているか:
この基金に加盟している会社が万が一倒産しても、顧客資金は最大20,000ユーロまでの補償金でカバーされるのでこれも要チェックである。

上記のことは必ずチェックしなければならい、そして、チェックするなら比較サイトに頼るのが賢明だ。

スプレッドとはなにか

前回、比較サイトを探せたら、どの位のスプレッドがかかり取引手数料も取られるのかどうかをチェックして、スプレッドの狭い口座を選んだらいいと話をした。
そもそもなぜスプレッは狭い方がいいのか、そのへんのことについて話もしておいた方がいいだろう。そして、スプレッド以外でチェックすべき項目についても少し話しておこう。

【スプレッドとはなにか】

なぜスプレッドの狭い口座がいいのか、そもそもスプレッドとは何か?

スプレッドとは一言でいえば取引手数料のことだ。FX取引は株式投資のように一度買ったらしばらく持ったままにするものではない、一方、FX取引はデイトレードやスキャルピングの場合、売買を反復するので、売買回数が増えれば増えるほど手数料が蓄積して大きな負担となることもあるので、出来るだけスプレッドは狭い(安い)に越したことはないのである。

費用だけの面でいえばスプレッドは大事だ、しかし、スプレッドだけを見て判断はもちろんできないのだ。FX取引ではFX会社に証拠金を預けないと取引できない、大切な自分のお金を使うことになるから信用できるFX会社なのかをチェックしなければならないのは当たり前だ。


では、信用力を見るのにはどんな項目を見なきゃならないんだと悩む人もいるだろう。

2015年4月22日水曜日

口座の選び方

さぁ、海外FXのメリットもわかったことだし、早速口座開設だ!

とはいってもどこの口座を選べばいいんだ?

そんなときは比較サイトを見ればいちころだ!

海外FX口座 比較

などど検索して、比較サイトを探し、2,3サイトを参考に口座を決めるといいぞ。

オススメは比較サイトをまとめたサイトのここだ。

海外FX口座を比較し、まとめたサイトはココをクリック!

他の比較サイトをまとめてくれているから何サイトもみるのが面倒な人には持って来いだ!

しかし、まとめてしまったせいで逆に紹介している口座の数は少ないので、

いろんな口座から選んでみたいまじめな君はいろんなサイトを見るといいだろう。

口座を選ぶポイントとは?


さて、比較サイトを見ればいいのは分かったが、どんな項目を見ればいいのだろうか?

まず、海外FXは始めての人は、簡単に口座開設ができるところがいいだろう。

口座開設ボーナスなどがあったりすると更に取引をはじめやすいのでオススメだ。

また、ある程度取引に慣れている人や、少しぐらいは英語が出来る人には低スプレッドの口座をおすすめする。

しかし、海外のFX口座はスプレッドで利益を出しているので、低すぎる場合は低い理由を探そう。

例えば、1取引に対して手数料が発生する場合などがあるからだ。

それを踏まえた上で、メリットが有るようなスタイルであれば、もちろんOKだが、そうでない場合は次にスプレッドが狭い口座を選ぶといいだろう。


自分にあった口座を探して、早速開設だ!


2015年4月17日金曜日

FXするなら海外FX口座をおすすめする3つの理由

さっそくFXにチャレンジ!
と思ったら、まずは口座開設だな。
それなら日本のFX口座よりも、海外のFX口座をおすすめするぞ!

1.追証なしのロスカット→ゼロカット制度の充実

日本のFX口座であれば、もしも保証金以上に負けてしまったら、その金額を口座に入れる必要がある。
しかし、海外のFX口座であれば一切保証金以上に支払う必要はない!
全て口座の業者が保証してくれるのだ!

2.業者の儲かるスタイルが違う!

日本のFX口座はトレーダーが負けたほうが儲かり、
海外のFX口座ではトレーダーが取引回数を増やしてくれたほうが儲かる。
つまり、海外のFX口座の方が手厚くトレーダーに還元してくれるのだ。
それは、スリッページのなさやボーナスなどに反映している!

3.ハイレバレッジかつ少額入金

日本のFX口座はレバレッジが25倍で規制されているが、
海外のFX口座にそういった規制はない。
なのでレバレッジ200倍や1000倍といったハイレバレッジが存在する!
さらに、海外のFX口座では最小入金額が1000円以下のところが多く、
試しにやってみた人にもうってつけだ!

さぁ、早速口座開設をして、今宵もFXをレッツチャレンジ!